教えて学ぶ面白さ‼︎

どうも冨樫です。。

急に寒くなって今年も変な季節だなーなんていってます、が、毎年そんな話をして一体いつになれば今年の季節は普通だねーなんて言えるのかな。なんて思いながら書いてます。

 

今回は教えと学びについて書こうかと思います。

HPの作成やデザインなどを前からお仕事させていただいているのですが、最近は教える機会も増えてきてとても嬉しく思っています。

教えて学ぶ面白さを最近体験しているなーなんて思っています。それはHPでも色々デザインが違ったりコードの書き方であったりと毎日発見が多くあります。自分の頭の中だけではやっぱり気づかないこと、が多いです。

なんかの記事かどっかのお偉いさんが言ってたのを思い出します。

 

一人一人には自分でわかること、自分でわからないこと、人から言われてわかることの3つがある。

 

その時はへー‼︎と思いましたが最近なんとなくではあるけど意味を理解し始めたなと実感しています。

僕のイメージでいると3人で、ボク、もう一人のボク、そして人、仮によしことしよう。

 

ボクがよしこに教える、考えている自分と喋っている自分そしてよしこ。

こんな時に喋っている自分と考えている自分がしっかりリンクしない時があるので多分その時は自分の理解が少ないのだなーと思っていますが、実際には動く、その時によしこはこれは〇〇だからできるんだ‼︎と発見すると、考えている僕はそうだ‼︎なんて気付きもあったりします。

先生みたいなのもいいな‼︎なんて思ったりしています。インプット時間をどこか生活の一部にすることができれば、こんなに素晴らしい時間の使い方はないだろうと考えています。全員得々なものですね~‼︎

 

長い間貯めた知識をほんの数秒でわかるそして、実際に使うことができるようになれればバッチリ‼︎そして教えれば少しずつ過去からだんだんと今の知識になっていくことによって教える方はアウトプットする、教えられる方は新鮮な今の情報を手に入れられる。師弟関係でも築ける何か、信頼関係?があると思います。。。

 

これこそ教えて学ぶ面白さだと断言しよう!