読書する人が減ってるって。、

どうもトガシです。。

スマホが出始めたあたりから、ゆとり世代やら、学力やら、スマホ依存、読書など色んなニュースが取り上げられていますが、今回は読者…本について。

 

 5年ぐらい前からかな…僕が知る限りだとそのくらいから自己啓発の本がどんどん増えて来て例えば嫌われる勇気や幸せになり勇気、7つの習慣など士気を高めてくれる様な内容の本が増えたかなって思っております。。。 

古い読書愛好家?みたいな人って小説大好きなイメージがありますが現代世代は違う様な…

 

ゆとり世代は印象悪い?笑

僕世代H5は企業世代とも言われてます。。

そのゆとり世代の特徴は言われないと動かないと言われる。言われたことしかしないなんて…。

要は目的主義。跨がないと矢を放たない、らしいです。

 

話がずれました。

個人的には読書が好きで、一時期は活字が読みたいってゆーなんとも言えない衝動が出ることもあったので、活字が読みたい人の気持ちも分かります。

自己満足な部分が大きい‼︎

 

読書する人が減ったってゆーのは間違いない。

動画配信のサービス。広告などを多く見る機会が増えたと思います。正直本より動画の方が見やすいし。笑

それでも読んでいる人がいる事はやっぱり利得のあるものだと感じます。

 

10人10色の読み方があるので自分の読み方を見つければ楽しく読める。

僕の読み方は効率が悪いのであまりオススメしませんが、1文字1文字しっかり漏らさず読む事を心がけています。なので速読などは絶対にしない…できないですが…笑

これは描いた人の感謝を込めてです。。

理由は簡単です‼︎

人が多くの時間をかけて描いたものだからこそしっかり読んであげなきゃと思っています。。。