本ってやっぱりいいよなって思うこと。。

本を読むことって大切だな。。と感じることが度々あるけど最近は読んでいる本のジャンルを変えている。。

 

自己啓発から始まり、小説や漫画などいろいろなものを読んでいたのですが、、

ふと思ったことがあって中学生の頃に母の部屋にあった看護師の本を読んでいることを思い出し、『そいえば参考書をなんとなく読んだりしていたなー』と思い出し、最近はPCの参考書をなんとなく読んでいる。。

 

知らない言葉は多くあるけど特に気にせず読み進めていき同じ様な本を何冊も読んでいます。。

プログラムの本を読んでPCに向かって打ち込んでいくことで覚えていくのもあるのですが、なんとなく読んでいることの大切さを知るこの頃です。。

本の時間は起きている空いている時間の1時間ほどですが、小説を読んでいるみたいに物語を自分の頭の中に取り込んでいる様な気分で、居心地がいい。

 

一生懸命に見ることも大切なことだと思うのですが、なんとなく気兼ねなく読むことは後の種になることを実感しています。。

自分の人生の一部にし見て話すことでより多くの情報に接して会話のツールにもなることで今日より明日が楽しくなる気がしている今日この頃でした。。。

広告を非表示にする