価値と付加価値の創造について。

どうも今回のお題は価値と付加価値についてです。

 

色々な解釈があると思いますが…

価値とはそもそもなんぞやと言われるなら

ズバリお金です‼️

此れは現金つまり紙幣や硬貨とは違った意味で他に表現する言葉がなかったのでここではないお金という表現にしました。

 

価値のないもの=0円

価値のあるもの=#円

 

価値とはその視点で#が変わるという事‼️

僕は価値を3つに分けてみました。

1.売手

2.買手

3.その他

 

まず、売手ですが…。

売手は何かしらの商品を創る。大きく分けてその創る事、売る事を価値としそれを可視化する為に用いられるものが値段とするとわかりやすい。

 

次に、買手です。

売手の値段に対してその物の価値を判断し「これは個人差がある。」必要性や使い道などを考えて可視化した値段を上回る事が買手の価値となる。

 

最後に、その他ですが…

これは一個人の価値を意味し貯蓄した財産の切り崩しがわかりやすい例であるが、これもその他の部類の1つであり、知人に招かれたりすることや、ご馳走などの価値もこれに当たる。

 

この3つを軸に生活しているといっても過言ではないと思う。これはぼくの考えのほんの一部でしかないですが、今の言葉では表現できても理解するのは難しいと思います…。

この3つのうちで(例外もある)お金が発生するものに価値はないという事。

どんなにすごい物でもどんなにすごい人が作っても希少価値が有ろうと購買されないものに価値を見出すことはない。

逆に言えば

値段の安額なもので売れる。#1=1

値段の高額なもので売れない。#2=10

 

1.売手の場合

#1を10売ると#2と同等の価値となる。

 

2.買手の場合

#1を10買っても#2より9価値がない。

 

3.その他

#1を10個貰う事と#2を1個貰う事で価値を#1にも#2にもする事ができる。

 

*3.の貰うを1.にすると3.=1.となり2.にすると2.=1.となる。

 

1.2.3.ので物の価値は変わるという事。

物事の内容で視点を変えなければいけないという事。

 

次の付加価値については後程という事で…

今日はここまでにしよう‼️

 

 

f:id:kokokarayoshiki:20170118023119j:image

(画像引用ページ)

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=価値&ei=UTF-8&pcarrier=ソフトバンク&pmcc=440&pmnc=20&device=yahoo_smartphone&fr=applep1)

 

広告を非表示にする