読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デフレとインフレ…今と過去、売り方と買い方

昨日デフレについて書こうと思って調べたり、聴いたりしていたら寝ていたので今日書こうと思います。

 

デフレーションインフレーションとあります‼︎

簡単にゆーと物の価値が下がるか上がるかですね。

 

物の価値が下がると売っている人の給料が下がって、買う人の給料が下がってってゆー無限ループ

 

逆にインフレは価値が上がる事!

 

デフレの例え話で風邪ひいて熱が出ましたー。

薬飲んだら熱が下がりましたー。

下がりすぎて冷たくなりましたー。

今の日本はこんな感じ。

 

じゃーどうするのかとゆーと。

物の価値を上げる事をすればよい。

例えばエルメスバーキンとゆーバックは何十万、ものによれば百万以上のものもあります。

今は製造中止で確か特定のショップでしかオーダー出来なかったような。台湾で出来たようなww

みんな欲しがるから価値が上がります。

EXILEのチケットとか、嵐のチケットとかも販売価格より高くなり、いわゆるプレミア価格となってしまう。

つまり、安く誰でも購入できてどこでも手に入るものは安くなりますね。

 

以前TEDとゆー番組でホリエモンがロケットの話をしている中でこのようなことを言っていました。

 

現在宇宙に行くために必要な打ち上げ費用は70億だ。それはロシアでしか打ち上げをしていなくいきたいと思う人も少ないためだ。

ホームセンターで買える部品で宇宙に行くことができれば無駄にお金をかける必要がないから安くすることができる。

安く宇宙に行けるとなればいきたい人が増える。

需要が増えれば供給も増える。

日本の車も同じように安くなったから世界に普及した。

 

この様に物の価値と物の量で変わること。

政治って会社に似ていてどう普及させて行くかを戦略的に行なっているから勉強になります。

 

海外のことは今回は抜いて書きました。

今度は、イギリス、イタリアの脱退だったり、トランプの戦略とか今後について書いてみようかと思います。

 

 

広告を非表示にする